miki lyn taylor

多言語で舞い降る
心の旅人
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP -
POW

 WOW

この週末はパウワウに行ったよ〜♪ 久々のパウワウ。

ドキドキどきどき・・ ドラムの音色に揺られて・・ 
ドンドンドンドンドンドンドンドン・・ 私もラマもワクワク湧く湧く!!
     (サチ、情報ありがとうネ!!)




変かもしれないけど、「懐かしい」という気持ちが何度も何度も沸きあがってきた。
今までに訪れた数々のパウワウを思い出した。
懐かしい・・・


誰一人知り合いはいないのに、
自分の「居場所」を感じさせる
この独特なエネルギー



母(なる台地)の心音を刻む
ドラムの鼓動・・

悲鳴のようにも、喜びの叫びのようにも聞こえる彼らの歌声・・

人間が動物だということを思い出させる彼ら、彼女らの舞い・・




ありがとう




パウワウの食べ物、おいし〜!!

 

 

| - | 22:30 | comments(1) | - | ↑PAGE TOP -
ふっふわぁ〜〜〜!!!!

目が回ってしまいそう。
他のとこを見ていた間に世の中、こんなに変わっちゃうもんなんだね。
ふわぁ〜〜・・・  

就職してからなかなか自分の時間がとれなく、ブログにもメールにもなかなか手がつかない。今週はラマがウィルスでおなかをやられて、ゲロゲロのゲリゲリで熱まで出してしまって・・・ 可愛そうだった・・ 少しずつ回復しつつあるけど・・・ こんな時本当に、涙を流しながら「ごめんね」としか言えないのが一番悔しい・・・ 看病していたら私もクタクタのボロボロになってて・・・ 仕事行ってた方が楽やん!!なんて思ったりしちゃって・・ 世の中のシングルマザーの辛さの半分も体験していないのに・・・   
今あるものを感謝する、とてもよい切欠だ


気がつかないうちに多くのコメントをもらってて本当に嬉しかった!!
みんなへ、心を込めて  
ありがとう!

仕事にも慣れ、徐々にまた自分の存在を問うような疑問をしだしている・・ 私はこんなことをするためにこの星に着たのか??私は本当にこういう生き方を息子に教え、伝えたいのか? 
NOという答えばかりで、やっと進みだしたと思っていたところ、また躓きそうで・・・ 
ちょっと自分を見失っていた。
そんな時に<たまたま>ブログを見る切欠が訪れ、皆さんからの暖かいメッセージに気付くことができた。日本に残した魂の仲間の事を思わない日はない。なのに私はなぜ、まだここにいるのだろう?私はなぜ、こんなことをやっているのだろう??私は本当は何をしたいのだろう???自分を責めたくなる。

みなさんからのを、ありがとう





| - | 11:48 | comments(3) | - | ↑PAGE TOP -
お蔭様で!!
 3月末に就職が決まりました。
たまたま・・偶然??タイミング良く??!!!
ホクトという、きのこをつくる会社です。日本ではよく知られているみたいだけど・・
アメリカ工場はまだ4−5ヶ月前にできたばかりでまだまだいろいろと大変ですが、毎日頑張って美味しいきのこを作っています。

とりあえず、近況情報でした・・

また更新します・・


訂正:就職が決まったのは2月末でした・・ 
| - | 05:12 | comments(2) | - | ↑PAGE TOP -
Backlog〜ハロウィーン
ハロウィーンは「デモクラティックの旅」でボストン郊外のWorcesterにいたのでそこの仲間とでTrick-or-Treatingしました。ラマトはいつもはもらえないお菓子を腹いっぱい食べて大喜び。パンプキン畑は近所のBates Nut Farm。









| - | 21:00 | comments(1) | - | ↑PAGE TOP -
Backlog〜My誕生日&OB
もうこの日記は書いていたつもりだったけど・・・

2008年9月末、私は34歳になりました。マジで??!!!
気持ちは27で止まってるのに・・ まぁ、それはいいとして、一緒に祝ってくれたサチ&ハナちゃんに感謝☆★!!!

9-30sushi
サチが作ってくれた、超美味かったお寿司!!

splash1
Ocean BeachでSplash!

kage



sunset

sunsetmoon

| - | 20:53 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
2009年明けましておめでとうございます!
happy2009

2009年も宜しくお願いいたします。

3ヶ月以上振りの更新が新年の挨拶になってしまったくらい、竜巻の様な数ヶ月でした。
10月末には「デモクラティックな旅」の通訳でマサチューセッツのSudbury Valley School,そしてフロリダのGrassroots Free Schoolに行ってきました。上の写真は、フロリダの透き通った海で撮ったものです。その旅の他の写真も後ほど(?)アップする予定です。

その前後と言えば、仕事探し、そして私が仕事に行っている間のラマトのための保育園探しで頭の中がカオスになっていました。(今もだけど・・)本当の本当はラマを他人に預けるなんて、とものすごい抵抗があるんだけれど、シングルマザーだから仕方がない・・ 毎日、自分に言い聞かせています。自分の子どもを、その子にとって一番よいだろうと思う形で育てられないのは、本当に辛い。でも私よりずっとずっと大変な状況に置かれているお母さんは数え切れないほどいる。時々、こんな世の中を見捨てたいと思ってしまう・・ でも必要なのは見捨てることではなく、見つけることなんだ、とどこからか聞こえてきます・・・

ラマトももうすぐ3歳です。もう3歳!!まだ3歳!!
どんなことがあってもいつも輝いています。いつも笑顔、いつも歌と踊りが絶えない、いつも精一杯生きている。嘘なんてない、本当に純粋な魂。
私がそろそろ仕事が決まるだろう(というか、決まらないと困るというか・・)ということで、ラマトは1月から保育園に行かせることになりました。本人はいっぱいのお友達と一緒に遊ぶのが楽しみ、マミィがいなくても大丈夫だよ!と言ってくれてるけど、私はどうしても心配と不安でいっぱい。3年間、毎日べったりくっついていたのに、いきなり一日の大半を離れ離れになるなんて・・・ これは私の成長期だね。

なんだか不安の多い新年の挨拶になってしまいましたが・・ 久々の日記だし、みなさんに今の私の心の中を表現したかったのでお許しください。

2009年は新しい風が吹く年だと感じています。様々な変化が起こり多くの挑戦が現れます。いっぱいの苦労や辛いこともあると思います。でもここから、確実に、光の方向に向かって進んでいくことを信じています。めげずに、自分を信じて、肩の力を抜いて(私が一番苦手なこと)、今を精一杯生きてみます。それが、ラマトが私にくれた一番の「教え」かもしれません。

みなさん、愛と光で満ちた一年をお過ごしください。

| - | 19:41 | comments(2) | - | ↑PAGE TOP -
オーシャンサイドな金曜日
先日の金曜日、二日も車のない日が続いたのでこの機会にと思い、初めてこっちの公共交通機関を試して見ようと思った。

まずは(最近ラマとがよく言うようになった・・「まずはぁ、マンマ食べてぇ、公園行ってぇ、いっぱいいっぱい遊んでぇ・・」彼が言うようになるまで私が「まずは」という言葉を使っていることさえ気づかなかった・・)40分、登り道を、ラマトと一日分の荷物を乗せたストローラーを押して最寄のバス停まで歩いた。バスに乗り遅れたら次のが来るまで一時間待たなければいけないので必死に歩いた。その日は運よく曇りだったが、いつもの炎天下だったら途中でばてていただろう・・

バスが来る直前に、以前にうちの近くを歩いているのを見たことがあるおじちゃんがバス停に現れた。彼の顔はモジャモジャしたひげに隠されていて、いつも麦藁帽子とオーバーオールを着ている。とても優しそうな目をしていて、話してみるとちょっと女性っぽい喋り方をする、可愛いおじちゃん。

バスの運転手は陽気でおしゃべりなアフリカ系のお兄さん。とにかくよくしゃべる!!!映画やテレビに出てくるバスの運転手にもこういうタイプが多い。なんでだろう??分からないけど、初めてローカルのバスを乗る私にとってはありがたいことだった。目的の、電車の駅の近くのバス停まで10分もしなかった。
電車の駅に着くと、バスで一緒だったおじちゃんが先に待っていた。一緒にのって写真までとってもらった。Henryはよくバス・電車を利用して、近くのカジノまで行っているらしい。彼は私達よりひとつ手前の駅で降りた。
8-29henry

私達が乗った電車はOceansideからEscondidoまで東西に走るSPRINTERという電車。他にもOceansideからSan Diegoのダウンタウンまで走るCOASTERや、全国を繋ぐAMTRAKもここら辺を走っている。ベイエリアほどではないけどある程度の交通機関はある。

board
ここは海に近いの当然のことなんだろうけど、まだまだ日本人の感覚が抜けない私にとっては「え〜っ!面白い!!」との反応が出てしまった。荷物の棚にはロングボードまで乗ってしまう。その下は車椅子や自転車、ストローラーなどを置く場所。

オーシャンサイドのダウンタウン、オーシャンサイド・ピアの近くの最終駅で降り、図書館から始めようと思っていたがラマトの支持にしたがってビーチへ向かった。海辺でランチのピクニックをして、波打ち際で遊んだ。ここのビーチには子供用の遊具もあるので、水で遊ぶのに疲れたら次は「公園」で遊んだ。
slide

次にピアを歩きたいと思ったので再びラマトをストローラーに乗せてピアへ。ピア(桟橋??埠頭??どう違うんだろう・・??)はいつも釣りをしている人でいっぱい。そこでお話したあるお兄さんは、2週間前に33インチ(約84センチ)のヒラメを釣ったそうな。証拠写真まで、ピアのBait Shop(餌や釣り道具の店)に張られてあった。下の写真の背景に写っているのがその彼。ヒラメ釣りをする人は数人しかいないので他の魚を大勢の人と取り合いするより、競争率の少ないヒラメを選んだと話してくれた。私達が見ている間にもシーバスが釣れたが、小さすぎたので海に返さなければならなかった。
pier

ピアを先まで歩いて戻ったらそこから2−3ブロックしたところにあるオーシャンサイド図書館に行った。着いたのは5時15分。その日の図書館は5時半までだった。図書館のカードをの申込書に記入し、子供の本のエリアで少し遊んだらもう帰る時間。ラマトはもっと本を読みたがっていた。

私はおなかが空いていたので図書館の真向かいにあるLongboard Cafeに入った。サイドオーダーのベジブリートとポテトフライを頼んだ。ラマトは一日中スナックを食べていたのであまりおなかが空いていなかったみたいだけど私は飲み込むかのようにブリートを食べきった。美味しかった〜!!!!そういえば、一日にこんなに歩いたのは何年ぶり??体を使った後にとる食事って満足するよね〜!!
cafe

7時半の帰りのSPRINTERまで時間がちょっとだけあったので近くのお店でウィンドーショッピング、そして駅に向かった。

こんな一日、本当に貴重だった。いつもは急げ急げでバタバタな日々。車がないとどうしてもペースをゆっくりにしなければならない。今日はそのお陰で穏やかで楽しい一日となった。

| ramaずmamaライフ | 02:08 | comments(1) | - | ↑PAGE TOP -
お盆の写真
7-26withkaia
お友達とお盆祭りで遊べて嬉しい☆

ramamama
マミィも甚平でお揃い♪♪

踊るぞ〜!
久々にニイナお姉ちゃんにも会えてハッピ〜!今日は思いっきり踊るぞ〜!!!

やったぜ〜!
(マミィが)すくった金魚を持って「やったぜ〜!」のポーズ。
| ramaずmamaライフ | 02:00 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
銀河新年の盆踊り
祝07.26.2008 銀河新年、おめでとう!!ぴかぴか

今日は地元のお寺でやっている盆踊りFestivalに参加。
こっちに越して一ヶ月弱。Mixiやネットのお陰で知り合えた数々の日本人ママ&家族にも会えたし、太鼓のパフォーマンスも見れたし、冷たくてあま〜いカキ氷も食べれたし、最後は盆踊りで締めくくった銀河新年の元旦。

時間をはずした日ほどではなかったが、今日も宇宙の力を知る日だった。

期待をせずに、ただ信じて、意識して、心のエネルギーを開いていたら情報がやってきた・・ それがどこに繋がるかは分からないし、その結果はほんとうはあまり関係ないのかもしれない。何も期待をしないこと、そしてただ信じて心を開くことの大事さを知っただけでも充分。それを実感できたことへの感謝が今日の収穫なのだと思う。
| - | 02:00 | comments(1) | - | ↑PAGE TOP -
The Power Of Now: A Guide To Spiritual Enlightenment
評価:
Eckhart Tolle
New World Library
¥ 1,372
(2004-09-10)
今の時代にもっとも必要な教えのひとつ・・ 
  もっとも必要な教えのひとつの形??
The Power of Nowのメッセージのパワーに引き寄せられ、それに次ぐA New Earthを今日から読んでいる。この本を読んで初めて「今を生きる」とか、「Be in the Now」、「Have a good Now」(Have a good dayに比して)の意味を体験的に知ることができた。
少しでもピンと来たら、読むべし。
| review | 01:30 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -